住むりえの家づくり
「シアワセな暮らし」を
みつけたいあなたへ
[自由設計]
住むりえが大切にしていることは
ご家族の「シアワセ」な暮らしを
一緒に考え
創り上げることです。
住むりえは2020年基準を満たす家づくりに
取り組んでいます。
2013年、国の省エネ基準が改正され、
改めて家に一定の省エネ基準が課せられました。
それだけではありません。
2020年には、その基準を満たすことが義務化され、
さらにその10年後の2030年には、全ての新築が
ゼロ・エネルギー住宅という社会がめざされています。
わたしたち住研社は、この2020年基準に対応した住宅性能を標準化し、
将来にわたり快適に使えるだけでなく、
資産価値を維持できる家づくりをご提案いたします。
高効率設備による可能な限りの省エネルギー化を実現。
LED基本照明 ~ 省エネ・長寿命
LED電球の特長は、「低消費電力」、つまり「省エネ」です。白熱電球(一般電球)と比べて、
LED電球の消費電力は約1/4~1/6。一般に約80%の節電になるとされています。
寿命の面からみると、約1,000時間である白熱電球に対し、LED電球は20,000~40,000時間。
つまり20~40倍と非常に長寿命です。
快適な室内環境と、省エネな暮らしを実現する高い断熱性能。
高性能断熱材
天井・外壁・床下、それぞれの部分において適切な
断熱部材を選定し、2020年の省エネ基準に適合する
高い断熱性能を実現。
夏の日射熱と冬の熱損失を抑制し、一年を通して家中を
快適に保つことで、冷暖房機器の使用の軽減も可能になります。
高性能 樹脂窓
Low-E複層ガラス
中空層16mm
断熱・遮音・気密性に優れた樹脂窓です。
Low-e複層ガラスにより冷暖房エネルギーを大幅に削減し、
不快な結露も抑えます。
低炭素社会に向けた、さまざまな省エネ基準に適合。
環境性能とデザイン性を兼ね備えた、新しい樹脂窓です。
断熱玄関ドア
窓やドアから出入りする熱は、屋根や外壁よりもはるかに大きな割合を占めています。
開口部を断熱化すると、冬は暖房の効きが良くなり、夏は熱の流入を軽減できるため、
冷暖房費も節約できます。
木の温もりが伝わる木造軸組み工法の良さはそのままに、
耐震性能を向上させる、剛床工法、接合金物、ベタ基礎が標準仕様。
床全体が構造体と一体化した
強固な構造「剛床工法」
「剛床工法」は、根太を設けず 床下構造用合板を 厚くして、直接梁材に留め付ける床組み工法で、 木造軸組工法で一般的 な「根太床工法」に比べ 地震や台風時に発生する水平加重を分散させる 強固な構造です。
構造躯体をしっかりと固定する接合金具
基礎と構造躯体を固定するホールダウン金物や、筋交いの強度を上げ固定する筋交い金物、
その他火打ち金物、羽子板金物などで耐震性を高めています。
住まいの要、ベタ基礎
地震などの外部からのエネルギーを受けても歪みにくい、高い剛性のベタ基礎を標準採用。
面で支えることにより建物荷重を分散して地面に伝えることができるので耐震性に優れ、軟弱地盤にも適した基礎構造です。
好みにあったデザインスタイルを多彩な
商品ラインナップで実現します。
建具・フローリング
インテリアのベースとなる建具と床材。
多彩なラインアップでインテリア空間を演出します。
外壁材(16mm厚・親水コート・防火サイディング)
住まいの表情を豊かに演出する多彩なデザインスタイルを、
バリエーション豊富にご用意。
Copyrighit © jyukensha.co.jp All righit Reserved.