ZEHネット・ゼロ・エネルギー・ハウスについて
【ZEH】ゼロエネの家づくり、私たちと一緒に考えてみませんか。

「低炭素社会」って聞いたことがあると思います。
住宅建設においても、将来を見据え、環境のことを考えることが必要です。
「自分が暮らす住まいがどうあって ほしいか」を考えることと、環境を考えることとは
同じことではないかと、私たちは考えています。

「低炭素社会」に向けた住まいのカタチ、 【ZEH】ゼロエネルギーハウス。
 家づくりは「環境のこと」を真剣に考えるよい機会だと思います。
 私たちと一緒に考えてみませんか。

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス
【ZEH】
「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)」
国の考える住まいのロードマップ
■低炭素化社会に向けた住宅のエネルギー基準
ZEH住宅は、室内の温度差が少なく安定した温熱環境が保たれるので、とても快適です。省エネ性も向上し、光熱費が大幅に削減され家計にやさしい暮らしが実現できます。しかし、建設コストはアップします。弊社では、ZEH住宅をご提案する際、過剰な性能にならないように物件個々に性能値を分析し、都度最適な仕様にすることでコストダウンを図り、お客様に最適なプランとプライスをご提案いたします。お客様のご予算に合わせて、土地探しからお手伝いさせていただきます。
断熱性を高めて、エネルギーロスを防ぐ
ZEH住宅では、外皮が満たすべき断熱性能に関する基準「外皮平均熱貫流率(UA値)」による基準が採用されています。UA値が小さいほど熱が逃げにくく、断熱性能が高くなり、冷暖房効率の良い家となります。<広島6地域:ZEH基準≦0.60 平成25年基準≦0.87>
ZEH住宅では、「外皮平均熱貫流率(UA値)」が基準です。
広島6地域:ZEH基準≦0.60 平成25年基準≦0.87
断熱性能が高い「ZEH住宅」は、
身体にやさしい健康住宅です。
■ 温度差の少ない快適な室内を保つ
■ ヒートショックのリスクを軽減
■ 手足の冷えを軽減
Copyrighit © jyukensha.co.jp All righit Reserved.