『Buffer zone』デザイン住宅【広島市東区中山新町】
2つのボックスを繋ぎ合わせる「Buffer zone」
  • 2,000万円台
  • 30坪台
  • 土間
  • ウォークインクローゼット
  • アイランドキッチン
  • フレームキッチン
  • 吹き抜け
  • スケルトン階段

モデルハウス平面図

こだわりのポイント
Buffer zone
~バッファー空間~
「緩衝帯」の意味を担うもの。
建築物や住居の「内と外」や「プライベートとパブリック」、
「洋と和」、「主空間と従空間」、「建物と地域や都市」といった
対立的関係領域を緩やかに繋ぐ中間領域を設けることで、
意識レベルでの空間の広がりや奥行きを感じさせ、
その空間を見る者、体感する者を魅了します。
2つのボックス
2つのボックスを繋ぎ合わせる「バッファー空間」。
階段や踊り場、玄関といった動線空間を、
部屋空間と流動的に連続させることにより、拡がりを感じられる。
アイランドキッチン(フレームキッチン)
この住宅では、キッチンに立つ人が主役です。
キッチンに立つと、「バッファー空間」を介して、玄関・階段から和室・リビングへと視線がつながります。
ダイニングはもちろん、庭へのつながりも意識して設計されており、
料理を作りながら、洗い物をしながら、
ゆっくりと休憩をしながら、1階で過ごす家族の姿を見守ることができます。
スキップフロアのモダンな和室
和室とリビングは、階段の踊り場下や吹き抜けの「バッファー空間」も取り込んだ、
家族の憩いの中心の場となります。
腰掛けるのにちょうどよい高さまで床を上げた和室は、
座るとリビングでソファやイスに座った人と目線の高さが合うように設計されており、
より一体感を増す工夫がされています。
食後にゴロリと横になってリラックスしたり、
天気の良い日には縁側から入る自然光を浴びながらひなたぼっこができるような、
ゆったりとした暮らしを想像させます。
また、リビングとの間はロールスクリーンで仕切ることができるようになっているので、
泊り客のある際には客間として使うことも可能です。
アクセス
『Buffer zone』デザイン住宅【広島市東区中山新町】

【ご見学は、予約制です。】お気軽にお問い合わせください。

0120-171-401営業時間 9:30-20:00(定休日:水曜日)
Copyrighit © jyukensha.co.jp All righit Reserved.