「集う・語る・楽しむ」バッファデザインの家【公開終了】
アウトドアテラスが特徴的な外観デザインの家
【公開終了】集う・語る・楽しむ~バッファー空間のある暮らし~
  • 2,000万円台
  • 木造軸組み
  • スキップフロア
  • 土間
  • フレームキッチン
  • アウトドアテラス
  • 吹き抜け
  • スケルトン階段

佐伯区上河内モデルハウス平面図

こだわりのポイント
【公開終了】Buffer zone バッファー空間とは
「バッファー空間」とは、建築や住居の「内と外」や「プライベートとパブリック」、「洋と和」、「主空間と従空間」、「建物と地域や都市」といった対立的関係領域を分離・分断するのではなく、両者を緩やかに繋ぐ中間領域(境界)を示し、「緩衝帯」の意味を担っています。
家族や友達が集える「出会いの空間」
佐伯区上河内に位置する敷地では、外部テラス設け、内外をつないで子どもたちが自由に遊びまわれるカントリー風景をイメージしました。
外部テラス空間とつながる内部テラス空間は、上下階をつなぐ吹き抜け空間に重なり、子供の遊び場やリビング・ダイニング、キッチン、リーディング、リスニング、スタディー機能を備えて、家族団欒の場の多様な生活シーン演出します。
開放的なキッチン空間
見通しのある和室からキッチンのビューや、南面する庭の内部化は、奥行きと拡がりに視覚的な連続性を与え、「バッファー空間」を演出します。料理を作りながら、洗い物をしながら、ゆっくりと休憩をしながら、1階で過ごす家族の姿を見守ることができます。
子ども室・主寝室に共通して、ロフト収納を設置。主寝室には室内にカウンターテーブル、お子様にはホールにスタディカウンターを設け、勉強や作業の場として活用できるように計画しています。
子供部屋は、将来的に壁を設けて2つの個室に分けて使われる場合を想定して、フレキシブルに設計しています。
アクセス
「集う・語る・楽しむ」バッファデザインの家【公開終了】

【ご見学は、予約制です。】お気軽にお問い合わせください。

0120-171-401営業時間 9:30-20:00(定休日:水曜日)
Copyrighit © jyukensha.co.jp All righit Reserved.